スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスンレベル改訂のお知らせ

(LUXURICAレッスン名称改訂と、各レベル指標についてのお知らせ!)

現在、スタジオLUXURICAでは、ポールダンスクラス分けが、レベルの難易度によって,
「ベーシック」→「ベーシック初級」→「初級」→「初中級」→「中級」
というふうに分けられています。

が、近年、海外からのインストラクターが来ると必ず
「初級で設定しているクラスなのに、ずいぶん上級な生徒ばかりね!」
と驚かれることに気づきました。

 これは、LUXURICAに通ってこられている生徒さんが謙虚な方が多く、本当はとっくの昔に卒業レベルに達していても「(BASIC初級の方が)まだ私には初級は早いわ」とか「(初級の方が)初中級に進むなんてとんでもないわ!」とか、そういうシビアすぎる目でご自分を見てらして、なかなか上のクラスにあがれなかったり、ということも遠因であったりします。その結果、かなり難しい技ができる人がBASIC初級や初級にたくさんいらっしゃって、下のクラスからレベルアップされたばかりの方がさらにビックリしてしまい元のクラスに戻ったり・・・ということになってしまっております。

また、「BASIC初級」という名前は、「BASICの更に下のクラス」と勘違いしやすかったりして、困惑しきってお問い合わせくださるご新規さまも多々いらっしゃいます。

そこで、2012年12月からクラスの名前を改訂し、各クラスではどの程度の技・ムーブが必要とされるのか、どこまでできれば卒業なのか、というラインをはっきりさせることにいたしました。

≪クラス名称の変更≫
・BASIC→BASICのまんま
・BASIC初級→初級
・初級→中級
・初中級&中級→上級


また、上級のさらに上のクラスとして「マスタークラス」を創設いたします。ただし、このマスタークラスは本気でプロをめざす方、ポールダンスで仕事をしていく意欲のある方、どこまでも高みを目指したい、芸術表現としてポールダンスを真剣に自分のものにしていきたい方を対象にした、ハイレベルな内容となります。そのため、「マスターレベル昇級試験」を随時行い、そちらに合格された方たちを対象に開講してゆきます。マスターレベル試験に合格し、マスタークラスにて研鑽をつまれる方には、ショウケースやイベントでのお仕事のご紹介や、発表会での選抜ナンバーへのご出演、当スクールのインストラクター就任の可能性などご用意という形でいこうと思います。

以下、クラスのレベルの指標になります!

クラスレベル分け表

【BASICクラス】
*ベーシックスピン
*バックスピン
*メリーゴーランド
*ケイトモス
*アップサイドダウン(さかさま)
*クライム(基本的な“登り方”)
*シット(ポールの上で脚を組んで座った状態で静止)
*クラウン(ポールまわりを半分ターン気味に1回転的な)


【BASIC初級】→2012年12月より、【初級】に改称
*パッセターン
*ヒップロール
*ウェーブ
*バタフライ
*タミー
*エンジェル
*リストシット
*メリーゴーランドのアレンジ
*ヒトデ
*外足かけ回転(Sunwheel)
*スワン
*女豹(上から下)
*ファイアーマン
*ニーフック(Shooting Star)
*ポールの上に登った状態からのさかさま
*シーソー
*おなか抱え回転(からだを丸めた状態でポールをかかえこむようにして回るスピン)
*フロアからのおなか抱え回転



【初級】→2012年12月より、【中級】に改
*スーパーマン
*スプリット
*ウェイトレス
*ヘリコプター
*テディベア
*スコーピオン
*ヘレン
*サムライ
*モンキークライム
*K
*テイクバックからのおみこし
*女豹(下から上)
*アップサイドダウンをポールの両側、どちらの腕からでもできるようにする
*フラッグ
*ショルダーマウント
*オージー・ショルダーマウント
*ハンドホールド
*バーや壁など、天井付近にあるものを使ってポールてっぺんから回転をかける技など
*下張り直線キープ
*“つ”
*開脚後転(フロア上)
*ボディスパイラル(わきかかえ回転)
*エンジェル→タミーの組み換え
*バックスピンからのアップサイドダウン
*ベーシックスピンコンビネーションからのアップサイドダウン
*背面回転
*スワンからの切りかえし
*ビールマン
*ビールマン両手離し
*ヒトデ→エンジェル起こし
*1本キープ
*開脚下ろし
*REIKOスプリット
*Vanillaスピン
*ドロップ(ベーシックなもの。頭は上方向)
*マーメイド


【初中級&中級】→2012年12月より【上級】へ改称
*ウインドミル
*アームホールド
*ハンドスタンド
*ニーホールド
*アイアンX
*スプリットキープのアレンジ
*ハンドクライム
*ハンドスプリング→ポールに脚をフックして腹筋で起き上がる
*フラッグからのニーフック
*ハンドスプリング・スピン(倒立スピン)
*ヘレンからの起き上がり
*難易度の高いドロップ(頭部を下に向けた状態)
*REIKOスプリットからのアップサイドダウン
*花と蛇
*ラファエラ・スピン
*ラファエラ・アップサイドダウン
*くのいち
*ボディスパイラル→アップサイドダウン
*天井からボディスパイラル
*天井からのスピンの様々なバリエーション
*ハンドスプリング(倒立)状態で壁やポールを背に歩く
*左右ランダムな脚の組み換え技
*シザースピン(外足からの)
*Jenyneクライム
*ニーホールドからのハンドスタンド
*今まで習ったムーブを、すべて両手どちらの手でもできるようにする


新クラス【マスタークラス】
*スイッチバック
*空中ハンドスタンド
*デス・レイ
*アリーシャ・キープ
*バーティカル・スプリット
*チャイニーズクライムからのスピン
*側転(両手どちらからでもはじめられるように)
*ショルダーマウントスピン
*2名以上のコンビネーショントリック、キープ
*ジャネイロ
*ファン・キックからのアレンジ
*上級コンビネーション(ファイアーマンから体をひきぬいておなか抱え回転・・・などなど)
*ウォーキング、音取り、アイソレーションなど、それなしでは技ができてもステージに耐えられない、という要素の徹底
*その他、最新のトリック
スポンサーサイト

コメント

技の名前がラグジュリカ内限定仕様になっているので、なんの技だか分からない。
世界で使われている名前で表記して欲しい。
レイコさんもポールダンスディクショナリーの存在は知っているんだから、そこから表記を持ってきて欲しいです。

ここだけでの名称が他でも通用すると思ったら、大きな間違いです。広がってはいきませんよ。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。